ドイツ生活と独学ドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活と完全独学でドイツ語をマスターするまでの記録

Air China(エアチャイナ)でドイツへ!

いつもはドイツに行くときは、カタール航空を使っていますが、 今回はかなり格安でチケットが取れたのでチャイナエアを使ってドイツに行きました!

エアチャイナのメリット

中国系のエアラインってあまりいい印象がないのですが・・・(汗) 今回はいくつかメリットを見出せたのでまとめます。

  • ヨーロッパ行きは受託荷物がなんと2個(1つ23kg以内)無料!(ちなみに私がよく使っているカタール航空は1つのみ。ただ、1つにつき30kgまでOK)

  • 乗り継ぎ時間が2-3時間位でちょうどよい

  • 航空券がなにより安い!

ちなみに私が思うデメリットはこんなところ。

  • 機内食が美味しくない
  • 乗客がおしゃべりな中国系の人が多いせいか、機内がうるさい
  • 機体が古い
  • 夜のお休み中のスナックがない!!(ちなみにカタール航空では、いろいろなお菓子をこれでもかってくらい、もらえます)
  • 機内のトイレがきたない気がする

総合すると、やっぱり私はカタール航空のほうが好きですが、まあ、かなり安い航空券でヨーロッパにいけるのはありがたい! ちなみに私が今回購入した航空券は7万前半です。

羽田から北京へ

羽田から北京は約4時間のフライトです。 乗り換え時間は約2時間。 パスポートコントロールやらセキュリティチェック、トイレに行ったりしてただけで、 あっという間に2時間は過ぎるので、ちょうどいい待ち時間かもしれない。

f:id:gtammy:20190130232339j:plain
羽田空港からいざ北京へ!

北京からドイツ(フランクフルト)へ

北京からドイツ(フランクフルト)は約10時間のフライトです。
ちょうど後ろの席の中国人のおばちゃんが、足のむくみの防止のためか、ずっと手で足をたたきながらマッサージみたいなことをしていて、私の席にその振動がきてきつかった。
寝たかったので、いすに当たらないようにやってくれと苦言した。(英語がわからないようだったので、ジェスチャーでがんばって伝えたところ、収まったのできっと通じたのだろう・・・。)

f:id:gtammy:20190130232404j:plain
北京からいざフランクフルトへ!