ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

美しすぎる豪華絢爛のロケーション!エアフルト「クリスマスマーケット」に感動!

ハッピークリスマスイブ!!

ドイツのクリスマス時期は、クリスマスマーケット巡りに忙しい。
先週末は、エアフルトのクリスマスマーケットに行ってきました。

チューリンゲン州の州都「エアフルト」は、ドイツのちょうど中心あたりにある街です。
大聖堂や木組みの町並みがとってもきれいな街で、街の各所でドイツらしさを感じます。

個人的には、ドレスデンよりも美しいのでは!?と思うほど素晴らしかったです。

ちなみにドレスデンのクリスマスマーケットの記事はこちら。

エアフルト「クリスマスマーケット」の魅力

何よりも素晴らしかったのは、その「クリスマスマーケット」が開かれる広場。 市の象徴となる歴史的建造物 、マリア大聖堂とセヴェリ教会 のお膝元で開かれるメイン会場の絶景は感動ものです。
まるでメルヘンの世界そのものです!

日本人にはあまり知られていない街だと思っていたのですが、クリスマスマーケットでは、 日本人の観光客の方もちらほら見かけました。

規模が大きめの広場のクリスマスマーケット3会場に行きました。

1. メイン会場「大聖堂広場」

大聖堂とセヴェリ教会というふたつのランドマークがそびえるドーム広場で開かれる「クリスマスマーケット」。 見事な風景、まるでメルヘンの世界そのものです!

f:id:gtammy:20191224191555p:plain
エアフルトクリスマスマーケットいざメイン会場へ!

2. 第二会場「そら豆のクリスマスマーケット(Puffbohnen-Weihnachtsmarkt)」

エアフルトのマスコット「そら豆」の名前がついたヴェニゲマルクトのクリスマスマーケット。
至る所に、可愛らしい「そら豆」のキャラクターがいます。

f:id:gtammy:20191224190007p:plain
そら豆クリスマスマーケット(Puffbohnen-Weihnachtsmarkt)

f:id:gtammy:20191224191401p:plain
もちろんグリューワインのカップには「そら豆」が!

3. ルター・マルクトクリスマスマーケット(カウフマン教会前)

ルターが説教をした教会で知られる「カウフマン教会( Kaufmannskirche)」の前で開かれるクリスマスマーケット。 教会前にはルターの銅像が置かれています。

f:id:gtammy:20191224204815p:plain
ルターが説教した教会!

エアフルト「クリスマスマーケット」の美しすぎる荘厳な光景!

ドレスデンの「クリスマスマーケット」の装飾の素晴らしさに感動してた矢先ですが、 エアフルト「クリスマスマーケット」の見所は何と言っても、ロケーションにあります。 歴史ある建造物の荘厳さと、クリスマスマーケットのキラキラした光とのコラボレーションがお見事なんです!

f:id:gtammy:20191224191701p:plain
バックに映る大聖堂と教会がロマンティック!

f:id:gtammy:20191224205555p:plain
クリスマスツリーも壮大!

f:id:gtammy:20191224235719j:plain

エアフルト「クリスマーケット」で食べたもの・飲んだもの

食べ物と飲み物のお店は、選ぶのに迷うほどの数のお店が出店しています。

1. ホットワイン!グリューワイン(Glühwein)

ドイツではホットワインのことを「グリューワイン(Glühwein)」と言います。

寒い屋外のマーケットなので、温かい飲み物を飲みながら見て回るのがおすすめです。

ワインに色々な果物、果皮、シナモン、砂糖などをミックスして作るので、お店によって味が全然違うので、 ぜひいくつかのお店のグリューワインを飲み比べしてみてください。

赤ワインベースと白ワインベースのグリューワインがあります。 ちなみに、確実に味が保証できる美味しいお店は、ワイン屋さんのグリューワインです。

f:id:gtammy:20191224185400p:plainf:id:gtammy:20191224185342p:plain
オレンジと生姜ミックスのグリューワインが美味しかった!

f:id:gtammy:20191224235214j:plainf:id:gtammy:20191224235228j:plain
寒い中飲むグリューワインの味は格別!

f:id:gtammy:20191224185619p:plain
火が出るグリューワイン「フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)」!

こちらの飲み物のクリスマスマーケットの定番です。
ドイツ語で、「フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)」と言います。

f:id:gtammy:20191224185731p:plain
「Feuerzangenbowle」の看板があるお店が目印!

ベースとなるお酒は、グリューワインです。
グリューワインにラム酒とお砂糖を追加した飲み物といえばよいでしょうか。 ラム酒が染み込んだ砂糖に火をつけてもらって、砂糖が溶けたら飲みます。

ドイツに来て初めて飲んだのですが、ラムが好きな人だったら、グリューワインがさらに美味しく感じるでしょう。
寒い屋外で、甘くて温かいお酒を飲んで、体全体が暖かくなる感覚と言うのは、なんたる幸せ。

2. ソーセージ(Rostbratwurst)

ドイツと言ったらやっぱりソーセージ! チューリンゲン地域の名物ソーセージ「Thüringer Rostbratwurst(チューリンゲンソーセージ)」は、エアフルトで絶対食ベるべき!
肉汁たっぷり旨味があって美味しいです。

f:id:gtammy:20191224203420p:plain
美しいクリスマスマーケットをバックに!

3. フラムクーヘン(Flammkuchen)

ドイツの薄いピザです。 フランスが発祥らしいですが、ドイツの各地イベントでは必ずある定番食べ物です。
普通のピザよりもこの薄いピザの方が、グリューワインには合うので、私は好きです。

トマトソースではなく、ホワイトソースで軽い口当たりです。

f:id:gtammy:20191224203920p:plain
ネギとベーコン、ホワイトソースのコンビが最高に美味しい

ドイツの街ってそれぞれその地域の特徴があるので、ほんと面白い。
クリスマスマーケットいくつ行っても全く飽きません!

ドイツクリスマスマーケット案内

ドイツクリスマスマーケット案内

  • 作者:沖島 博美
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2015/10/27
  • メディア: 単行本

きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅

きらめくドイツ クリスマスマーケットの旅

  • 作者:久保田 由希
  • 出版社/メーカー: マイナビ出版
  • 発売日: 2016/10/03
  • メディア: Kindle版

ハッピークリスマスイブ!!
素敵なクリスマスをお過ごしください。