ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

じゃがいもと卵で簡単!ドイツ料理

我が家では、ドイツ料理は、ドイツ人の夫が作ってくれるので、ありがたくいただいています。

ドイツ料理は、じゃがいもを使った料理が多い。 甘くてほくほくのドイツのじゃがいも、大好物です。

今回は先日夫がじゃがいもと卵で作ったドイツ料理「Eier in Senfsoße 」の紹介です。

ドイツ料理といえば欠かせない!ジャガイモの魅力とは?

ドイツに来て驚いたことの一つに、ドイツのじゃがいもは美味しい!

ドイツでは、主食は、パンかじゃがいもか、というくらい、じゃがいもはよく食べられています。 フライドポテト、じゃがいも団子などなど、、、じゃがいもはドイツの国民食です!

そして種類がたくさんあり、料理に合わせて使えるうように、硬さ別にラベリングされています! 硬めのじゃがいも、柔らかめ(マッシュポテト用)のじゃがいもと、じゃがいもに含まれるデンプン量によって、じゃがいもの品種がラベリングされているんです。

  • 硬い:煮崩れしないタイプ(Festkochend)
  • 硬さ中:煮崩れしにくいタイプ(Vorwiegend festkochende)
  • 柔らかい:スープ、マッシュポテト用(Mehlig kochende)

あとは日本と比べて、安い!!
10kg単位で売ってますからね、、我が家は大体2kgパックを買っていますが、それでも毎回使い切るのが大変な量。

ドイツ料理におけるジャガイモの代表的な料理

よく、おばあちゃんが作ってくれた料理と言ってた夫。
じゃがいもと卵で作ったドイツ料理「Eier in Senfsoße 」とは?

料理名を直訳すると、「マスタードソースの中の卵」 すごいシンプルな料理です。

Google画像検索より

茹でたじゃがいもと卵に、マスタードのソースをかけるだけで完成!

ちなみに、こちらの料理、前菜だよね!?
って思いますよね?

いえいえ、これが主食なのです!!

なので我が家の夕食は、こちらと白ワインで立派な夕食になるのです。

ジャガイモを使った本格的なドイツ料理「Eier in Senfsoße 」レシピ

夫は、このドイツ人の人気シェフSteffen HensslerのYoutubeのレシピで作りました。

材料2人分

  • 1 EL Butter(バター大さじ1)
  • 2 Zwiebeln, geschält(玉ねぎ2個)
  • 4 Eier(卵4個)
  • 2 EL grober Senf(粗びきマスタード大さじ2)
  • 2 EL mittelscharfer Senf(中辛マスタード大さじ2)
  • 1 TL Mehl, gehäuft(小麦粉(山盛り)小さじ1)
  • 150 ml HSN Weißwein(白ワイン150ml)
  • 300 ml HSN Gemüsebrühe(ベジタブルブイヨン300ml)
  • HSN Gewürzsalz(シーズニングソルト)
  • 80-100 ml Sahne(生クリーム 80~100ml)
  • 2 EL Crème fraîche(クレームフレッシュ 大さじ2杯 *サワークリームで代用も可!)
  • krause Petersilie, gehackt(パセリ(みじん切り)適量)

ちなみに、使ったマスタードは、ドイツのBautznerのマスタード。 レシピでは、中辛マスタードってあるけど、使ったのは、辛口マスタード。

ドイツのBautznerのマスタード

ドイツのマスタードは、大体3種類の辛さから選べます。

  • 辛口(Schafer)
  • 中辛(Mittelscharfer)
  • 甘口(Süßer)

ちなみに、粗挽きマスタードは、通称フランスのマスタードと言われています。

作り方

  1. マスタードソースは、鍋にバターを入れて加熱する。玉ねぎをみじん切りにし、バターで半透明になるまで炒める。
  2. 卵を、約6分半加熱。
  3. ソースは、玉ねぎに両タイプのマスタード大さじ1を加え、中火で透き通るまで混ぜながら炒める。
  4. 小麦粉をまぶし、かき混ぜながらさっと炒める。
  5. ワイン50mlを加え、かき混ぜながら沸騰させる。残りのワイン100mlを加え、かき混ぜながら、少しクリーム状になるまで煮込みます。
  6. ブイヨンを加え、かき混ぜながら、さっと煮る。塩と調味料でソースを味付けする。ソースをさらに3分ほど煮込む。
  7. 生クリームを入れて、混ぜる。
  8. クレームフレッシを入れて、混ぜる。
  9. ソースに調味塩、粗びきマスタード・中辛マスタード各大さじ1で味付けをする。
  10. 卵を取り出し、冷水で洗って、卵の皮をむいて盛り付ける。
  11. ソースをハンドブレンダーで細かくし(省略可!)、卵の上にかける。パセリを振りかける。茹でたジャガイモと一緒に食べる。

ドイツ人夫作「Eier in Senfsoße 」実食!

ジャーン! こちらが完成したドイツ料理「Eier in Senfsoße 」です。

夫は、卵の調理時間が長すぎたーって言ってたけど、マスタードの酸味と辛味が絶妙なソースが、じゃがいもと卵と合う!!
こちらの料理に白ワインを合わせて食べました。

美味!!
もうすぐ、イースター。
イースターのメニューにしてもいいかも。

日本でもドイツ在住でも、材料もシンプルで、簡単にできるので、よかったら作ってみてください。