ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

私が愛してやまない、Alpro(アルプロ)の魅力とは

前回の記事、「Alpro(アルプロ)」の豆乳ドリンクについて書きましたが、 今回はAlpro(アルプロ)の植物性ミルクを使った他の商品も試して見ました!

一言で言うとAlpro(アルプロ)商品はどれを食べても「美味しい!」
それでは、「Alpro(アルプロ)」商品レビューまとめです。

「Alpro(アルプロ)」豆乳ヨーグルト

f:id:gtammy:20190225205938j:plain

砂糖なしのものから色々なフルーツ味までそろっています。
私が食べたのはブルーベリー味。

全然豆乳臭くなくて、まろやかで美味しい!
普通のヨーグルトと全然変わらない!というのが感想です。

500gで1.99€(248円)。 普通のヨーグルトと比べちゃうと、ちょっとお高めですかね。

ちなみに普通のヨーグルトのお値段は、0.59€(74円)。 日本と比べるとドイツは乳製品お安いです。

でも味は抜群。日本で食べた豆乳ヨーグルトってなんだったんだろうって感じです(笑)

「Alpro(アルプロ)」の豆乳デザート

f:id:gtammy:20190225210021j:plain

そしてこちら、豆乳のデザート。
チョコレートムースより濃厚であり、生チョコよりとろりとしているもの。
カテゴライズできないのだけど、これがとにかく美味しい。
ベルギーのチョコレート使用って書いてあるからなおさら美味しく感じちゃう。

お値段は4つパックで、2.29€(286円/1つ当たり71円)
1パック95カロリー。
ダイエット中のスイーツ置き換えとしては、ありだな。

商品パッケージから学ぶドイツ語

  • heidelbeere(ハイデルベアラ)=ブルーベリー
  • feinherb(ファインヘァーブ)=洗練された辛口
    *ワインの「halbtrocken」セミドライ(ハーフドライ)と同じ感覚で使われる
  • fettarm(フェットアーム)=low fat 低脂肪

*値段については、€1=125円で計算しています。