ドイツ生活と独学ドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活と完全独学でドイツ語をマスターするまでの記録

ドイツ土産に!オーガニックコスメブランド「lavera(ラヴェーラ)」

ドイツのオーガニックコスメ市場

ドイツはオーガニックコスメブランドがほんとに豊富!
日本にもすでにかなりのドイツブランドが入って来ているが、こちらの「lavera(ラヴェーラ)」が私のお気に入りです。

最近は、PLAZAやハンズなどで見かけるようになった、こちらのドイツコスメブランド「lavera(ラヴェーラ)」ご存知ですか?

WELEDA(ヴェレダ)から、ドイツのオーガニックコスメにハマった私ですが、
ドイツでは、日本よりもだいぶお安く手に入るので、オーガニックコスメ好きには天国のようです。

「ドイツコスメlavera」フェイスクリーム

f:id:gtammy:20190131182958j:plain

日本で買うと、やっぱり輸入品になるので、お高いイメージですが、 こちらではだいぶお安く買えます。

「ドイツコスメlavera」夜用フェイスクリーム

写真中央のパッケージが夜用フェイスクリームです。

€13.65(1,800円)

「ドイツコスメlavera」保湿フェイスクリーム

写真右のパッケージが保湿フェイスクリーム(敏感肌用)です。
50mlと小さめのパッケージなので、旅行用としても大活躍。

アロエとホホバオイルが配合されていてしっとり潤います。

€7.65(960円)

「ドイツコスメlavera」ボディークリーム

f:id:gtammy:20191031214724p:plain

€6.95(875円)

200mlたっぷりの容量で、香りも良くて、テクスチャーも滑らかで使いやすいです。

私の最近のお気に入りは、写真右の緑のパッケージのもの。
グリーンティー、グリーンコーヒー、グレープ、ローズマリーミックスのボディクリームです。
不思議な香りのミックスですが、癒される香りです。

ちなみに、こちら日本では、2000円ほどします・・・。

「ドイツコスメlavera」洗顔フォーム・スクラブ・マスク

f:id:gtammy:20191031215344p:plain

こちらは洗顔フォームでありながら、スクラブが入っているのでピーリングもできて、マスクとしても使える優れもの。 3つの役割を1本で果たすディープ洗顔料。
ペパーミントの香りでスッキリ癒されます。

€4.99(628円)

ラヴェーラ(lavera) 3in1 ディープウォッシュマスク 洗顔 125ml

ラヴェーラ(lavera) 3in1 ディープウォッシュマスク 洗顔 125ml

ちなみに、こちらも日本では、2000円ほど。

「ドイツコスメlavera」リップクリーム

f:id:gtammy:20191031221052p:plain

ザクロとアルガンオイルで作られたリップクリームです。
香りはほんのり、無色でリップがしっとり潤います。

€2.89(364円)

こちらは小さくて軽いので、友達のバラマキ土産にぴったりです。
色付きリップは、NIVEAブランドの「Labello」リップがおすすめです。

全ての商品は、日本で買うと2倍くらいお値段が違うので、 ドイツ旅行の時にまとめて買って帰るのがおすすめです。
自分用にはもちろんのこと、コスメ好きの友達のお土産にもぴったり。

とにかく、ドイツは乾燥しているので、保湿系のクリームの種類が充実しています!
成分的にもBIO製品が多く、ケミカルな成分をあまり使わないようにしているブランドが多いです。
敏感肌にも安心して使えるのが嬉しいです。

*値段については、€1=126円で計算しています。

コスメ表示で重要なドイツ語まとめ

コスメ表示で覚えておけば、パッケージに書いてある意味がすぐわかる!
ということで、購入時に役立ちそうなドイツ語単語、リスト化しました。

  • NACHT(ナハト)=night(夜)
  • Pflege(プリーガ)=maintenance(お手入れ)
  • Jojobaöl(ヨヨバエル)=ホホバオイル
  • leicht(ライヒト)=light(軽め)
  • intensiv(インテンジーブ)=intensive(集中ケア)
  • feuchtigkeits(ホイテイヒカイト)=moisture(保湿)

ドイツでのコスメ選びの参考になれば幸いです!