ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

ドイツでどら焼き作り

どら焼き、餡子、和菓子が大好きな日本人です。 
ドイツでは手軽に買えないので、手作りするしかありません。   

と言うことで、今回作るのは3回目。 
やはり、数をこなすと段々と上手くなるのですね。

参考にしたレシピを備忘録として残しておきたいので、記録しておきます。

あんこから手作り

ドイツのオーガニックスーパーで「Azuki Bohnen」として売っているので、 手に入れるのは簡単です。

でもドイツ人はどうやって小豆を食べているんだろう...。
小豆を使ったドイツ料理は今まで出会ったことないので、今度友達に聞いてみよう。

あんこ作りのステップは、たったこれだけ。

  1. 小豆は、1日前に水につけておいて、1時間位煮る。 
  2. 砂糖は、小豆とほぼ同等より少なめ加えて煮る。

こしあんにするのに、今回はフードプロフェッサー使いましたが、かなり簡単・時短になり良かったです。

どら焼きの皮作り

1回目と2回目は今回とは別のレシピで作ったのですが、今回のレシピは、表面の焼き目が綺麗にできて、 しっとり甘くて最高でした。

f:id:gtammy:20211130005452p:plain
艶のある表面に感動

f:id:gtammy:20211130005618p:plain
綺麗に出来た!

f:id:gtammy:20211130005710p:plain
断面までも美しい...!

あんこを挟んだ後の仕上げ「ポイント」

端を閉じるように、押さえる

ポイントはこれだけ!
横から見たときに、綺麗な緩やかな丸いカーブを描いたような見た目に仕上がります!

9個どら焼きができたので、しばらく楽しめそうです。