ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

【ドイツ旅メモ】ワインフェスティバルとワイン姫

f:id:gtammy:20190819153756j:plain

週末、ワインフェスティバルに行ってきた。
チューリンゲン州のBad Sulzaと言う小さい可愛らしい街で開催。

今週末は、ドイツ語の勉強をしようと思っていたけど、DWのサイトがダウンしてたので、 勉強断念。(今日もまだダウンしたまま。いつ復旧されるやらw)

ドイツのワインフェスティバルは8月中〜末頃開催

ワインの季節って秋の印象があるのですが、ドイツの各地では8月中〜末頃開催されるようです。
8月中旬なんて、日本だとまだ猛暑の最中ですが、ドイツは日も短くなってきて、 朝夜はだいぶ涼しくなってきました。

f:id:gtammy:20190819153819j:plainf:id:gtammy:20190819153836j:plain

イベントでは、近隣の6~7箇所のワイナリーが直接ワインを販売しています。
グラス2.5~3€で飲めます。
3箇所で飲み比べしましたが、ほんと美味しい。

ビールの知名度の方が高いドイツだけど、ドイツのワインのレベルもなかなかのもの。 夏の天気の良い気持ちい季節に、冷えた白ワイン最高です。

ドイツ人は16才からワインが飲める!

ビールとワインは16才から飲める国ドイツ。
どうりで未成年だろって見た目の若い子達が、街中でビールやら飲んでいると思ったよ。

アルコール度数によって、16才ではまだ飲めないアルコールリキュール等あるみたいですが、ビールとワインは16才から解禁!

ワインフェスティバル人気恒例行事-ワイン姫?

毎年、ワインをアピールするために活躍するワインプリンセスが市民の投票によって選ばれる。
ちなみにエントリー資格はなかなか厳しい。ワインの知識を学ぶ必要があるそうだ。誰でも応募できるものではない。(当たり前か。。)

ちなみに、このイベントは大人気で、近隣の街での他のワインプリンセスが同時に集まり、新しい今年のワインプリンセスの誕生を祝う。

f:id:gtammy:20190819153859j:plainf:id:gtammy:20190819153844j:plain

前回のワイン姫引退スピーチ、ワイン女王からティアラを受け取る儀式まである。
街総出で盛り上げる手作りイベントって感じがして、とても良かった。

市長さん(赤いネクタイの男性)もとても若い! ワインたくさん飲んで、この街の発展応援していこうと思います。