ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

【ドイツのシュパーゲル(白アスパラ)】品質グレードがあるって知ってる?

ドイツの春野菜、ドイツ人に大人気のシュパーゲル(白アスパラ)の話は以前書きましたが、 品質グレード表示があるなんて知りませんでした!

そこで今回は、ドイツのシュパーゲル(白アスパラ)の品質の話。

安いシュパーゲル(白アスパラ)にはご注意を!

ドイツ産のシュパーゲル(白アスパラ)がお安いわ〜〜!!
と思ってよくみてみると、前に買ったものより若干細いような...?

f:id:gtammy:20210510230537p:plain
スーパーのシュパーゲル(白アスパラガス)売り場

ドイツ人の夫に聞いてみると、これは「Klasse II(2)」のものだから安いとのこと。
「Klasse II(2)」のシュパーゲル(白アスパラ)は、先端がちょっと開いていたり、曲がっているものが多いらしい。
また先端が若干緑ががっているものも含められていて、わずかに苦い味がするとか(夫談、詳しい...。)

まっすぐで太いものが、一般的に品質の良い「Klasse I(1)」と等級分けされて、パッケージに必ず記載されているので、よくパッケージを見て買うようにした方がいいかもしれません。

あとは、ドイツ産ではない輸入のシュパーゲル(白アスパラ)はお安いですが、我が家の国産シュパーゲル愛好家の夫は、輸入物には見向きもしません。
私はどれほど味の違いがあるか、食べ比べをしてみたいと思っているのですが、なかなか実現できませんね。

安いシュパーゲル(白アスパラ)はスープに使うとGood!

スープにするには、「Klasse II(2)」の安いシュパーゲル(白アスパラ)がむしろ向いているそうなので、 夫が作ってくれました。

f:id:gtammy:20210510230909p:plain
シュパーゲル(白アスパラ)のスープ

生クリームは、ホイップクリームのようによく泡立てるのが重要で、シュパーゲルの先端は一部別にとっておいて、トッピング?として飾るんだと、いろいろレシピについて力説してくれました。

ドイツ料理は、夫担当。
ありがたい!

コロナ禍で嬉しいことの一つ。
それは、自宅で仕事する夫の料理レベルが益々アップすること。
嬉しい限りです(笑)