ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

ドイツ語 - 句読点・記号の読み方と西暦の読み方

ドイツ語の授業中にテキストをよく読まされるのですが、句読点や記号の読み方や西暦の表現が特殊で、 最初全然覚えられなかったので、備忘録としてまとめてみました。

f:id:gtammy:20200626144440j:plain

ドイツ語句読点・記号

  • コンマ(,)「das Komma」
  • 点(.)「der Punkt」
  • はてなマーク(?)「das Fragezeichen」
  • 下線(_)「 der Unterstrich」
  • スラッシュ(/)「der Schrägstrich」
  • アットマーク(@)「der Klammeraffe」
  • 掛ける(×)「marl」
  • イコール(=)「gleich」

ドイツ略語意味・読み方

  • ca=cirka(シルカ)「約、およそ」
  • ㎢=Quadrat Kilometer「平方キロメートル」
  • U/min=Umdrehungen pro MInute「毎分回転数」
  • u.a.=Unter anderem.「とりわけ」
  • z.B.=zum Beispiel「例えば」
  • VHS=Volkshochschule「市民の学校、カルチャースクール」
  • H=Höhe「高さ」
  • B=Breite「幅」
  • T=Tiefe「奥行き」

ドイツ語ー西暦の読み方

英語の西暦の読み方で読んでいたら、ドイツ語ではそのような読み方はしない!と指摘されたので、 英語とごっちゃになっている人は注意が必要です。

2000年以前

1955年(neunzehn hundert fünfundfünfzig)

19 / 55と分けて、「19」「100」「55」と読んでいきます。

2000年以降

2020年(zwei tausend zwanzig)
「2000」を読んでから、「13」と加えます。

学校で使っているA2テキストで出てきたのは、ざっとこんな感じです。
A2レベルであれば、とりあえずこれだけ知っておけば大丈夫でしょう!