ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

秋のフルーツと言えば柿!ドイツでも「柿」は食べれる

先日ドイツでもしいたけ売っているよって記事を書きましたが、なんと柿もドイツで売っているではないですか!

秋の果物といえば柿。
この時期は、ドイツでも手軽にスーパーで柿が手に入ります!

f:id:gtammy:20191022201334p:plain

ドイツで柿発見

こちらはドイツのスーパー(kaufland)のチラシ。
お値段は、一個0.44€(約50円)。

f:id:gtammy:20191022201400p:plain

こちらのスーパーの柿はスペイン産。
日本のものと比べると形が縦長ですが、味は甘くて美味しい。
種なしです。

ドイツ語で柿は何と言う?

チラシにはローマ字で「Kaki」と記されている。
ドイツ語でKakiってなんて言うの?ってドイツ人に質問したら、「Kaki」だよって。

なるほど、柿はドイツでも「Kaki」で通じる!

柿は柿でも「柿の種」的な日本のおせんべいが食べたくなってきた。
おせんべいはドイツでは不人気なのであまり売っていないのが悲しい。

日本に帰った時にまとめ買いしよっと。

*値段については、€1=120円で計算しています。