ドイツ生活とドイツ語学習の備忘録

ドイツ生活とドイツ語をマスターするまでの記録

ドイツ産のかぼちゃ「北海道- Hokkaido」

先日に引き続き、ドイツのスーパーマーケットシリーズです。

季節は秋、スーパーの野菜売り場は、秋真っ盛りです。
秋の野菜や果物、ナッツ類が陳列しております。

f:id:gtammy:20191029194229p:plain

ドイツ産のかぼちゃ

この時期よく見るドイツのかぼちゃを早速試してみることに。
スーパーでみるドイツ産のかぼちゃはだいたい3種類です。

f:id:gtammy:20191029194524p:plain

  • 海外のかぼちゃと言ったらひょうたん型の「バターナッツ」
  • ハロウィン用の型抜きに使われる大きいかぼちゃ
  • 主に食べる用のかぼちゃ「Hokkaido」

ドイツ産かぼちゃ「北海道- Hokkaido」

f:id:gtammy:20191029194308p:plain

ドイツ産のかぼちゃの名前が「北海道- Hokkaido」なんて、 おもしろすぎでしょ。
なんでなんでしょう?

名前の由来を知っている方がいましたら、ぜひ教えていただきたいです。

さて、気になるお味は、日本のかぼちゃと比べてどうなのか?

スープにして食べました。
皮まで食べれると聞いたので、皮は剥かずにスープとなりました。
日本にいた時から「パンプキンスープ」はこちらのレシピで作っています。

うん、日本で作っていた味とほぼ同じ!
正確に言うと、日本のかぼちゃの方が甘さがあって、ドイツのかぼちゃの方はさっぱりしている感じかな。

ドイツはもう日に日に寒くなってきました。
こちらのかぼちゃスープは今期3回目です。

3回目の昨日は、上記レシピをちょっとカスタマイズ。
牛乳を入れる量を1/3生クリームにして作ったらちょうどいい感じになりました。

今日も寒いドイツ。
今夜もスープを作ってぬくぬく過ごしたいな。

繰り返し作りたくなる!  スープレシピ (エイムック 3830)

繰り返し作りたくなる! スープレシピ (エイムック 3830)

野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150: これ1品で献立いらず!

野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150: これ1品で献立いらず!